社印 作成 即日

社印作成を即日発送で選ぶならココ@今注文して明日届くランキング

このページでは社印が即日で作成できるショップについてお話します
社印作成即日
社印の即日作成ならどこがいい?
社印の即日作成で明日届く店は?

 

といった方のお役に立てれば嬉しいです。

今すぐ受付時間を確認しておこう!

最近は、印鑑のネット通販でも翌日到着、早いと翌朝到着の店さえあります。
社印は即日作成で明日には届く
社印は会社の顔とも呼べる印鑑。やはり、こだわりを持って選ぶべきだと思います。

 

ところが、大きな店ほど大量注文をさばく必要があるので受付終了は早いものです。

 

逆に、受付時間内なら、選べる印鑑の種類やオプションが多く良い社印が買えます。

 

そこで、社印を即日作成できる印鑑ショップの受付時間と特徴をまとめてみました。

 

もし今、社印が急ぎで欲しいなら今すぐ受付時間を過ぎていないか確認しましょう。

ハンコヤドットコム

社印の即日作成おすすめ1位 ハンコヤドットコムの特徴
ハンコヤドットコムの特徴は、
  • 年間36万件以上の出荷実績で安心
  • 最短即日出荷サービスが充実している
  • 即日出荷が追加54円のみで利用できる 
  • 即日出荷対応できる商品の数が多い
  • 電話なしで簡単に即日出荷が選べる
といった感じです。
価格 税込7,600円〜
評価 評価5
備考 平日12時(一部13時)まで即日出荷受付。即日手数料は54円。
社印の即日作成おすすめ1位 ハンコヤドットコムの総評
ハンコヤドットコムは、ホームページ上での出荷予定日が非常にわかりやすく便利です。

また、他社だと即日出荷には、発注前の電話確認が必要な店もあるが、ハンコヤドットコムは、注文画面のみで即日出荷サービスの利用がすべて完結できるので面倒がありません。

即日発送の受付時間は平日・土曜日の12時(一部13時)までですが、割りと融通が効き、社印の材質やお得な会社印セットも多いので、社印を作るなら外せないお店のひとつです。

販売実績からも、まさに、人気、実力ともにナンバー・ワンの印鑑ショップといえます。

ハンコマン社印

社印の即日作成おすすめ2位 ハンコマンの特徴
ハンコマンの特徴は、
  • 即日発送の受付時間が平日16時までと長め
  • 航空便配送オプションで全国翌日到着が可能
  • 公式HPの印影オンラインプレビューが便利
  • 法人向けの印鑑セットが充実している
といった感じです。
価格 税込4,100円〜
評価 評価4.5
備考 平日16時、土・祝14時まで即日出荷受付。航空便が1,100円で利用可能。
社印の即日作成おすすめ2位 ハンコマンの総評
ハンコマンは、即日発送の受付時間が、土曜・祝日は14時、平日16時までと長めなのが特徴です。

福岡にある会社で、特に西日本地域には翌日到着できて便利です。航空便配送を利用すれば、北海道でも最短翌日中の到着が可能ですが別途1,100円必要となります。

ホームページ右側メニュー下にあるオンライン印影プレビュー機能を使えば、簡単な印影確認が出来るので校正なしで注文するのに役立ちます。

はんこプレミアム社印

社印の即日作成おすすめ3位 はんこプレミアムの特徴
はんこプレミアムの特徴は
  • 即日発送は営業日の14時まで受付可能
  • 即日出荷の利用には300円がかかる
  • 社印の価格が比較的に安くてお買い得
  • 宝石印鑑など珍しい素材が置いてある
といった感じです。
価格 税込3,780円〜
評価 評価4
備考 平日14時まで即日出荷受付。即日手数料は300円。
社印の即日作成おすすめ3位 はんこプレミアムの総評
はんこプレミアムの即日発送の受付時間は営業日の14時まで。別途300円の追加料金が必要となっています。

千葉県にある商品センターから発送されるので、関東エリア(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、山梨、群馬)なら、公式サイトによると、通常納期でも翌日の午前中でも到着可能なようです。

関東エリアにて、ご利用予定の方なら検討されてみてもよいかと思います。

会社印鑑ドットコム

社印の即日作成おすすめ4位 会社印鑑ドットコムの特徴
会社印鑑ドットコムの特徴は、
  • 即日出荷の受付が平日の午前中まで
  • 会社印鑑専門の印鑑ネット通販
  • 発送前に印影プレビューで確認可能
  • 選べる書体が全部で6種類ある
  • 旧漢字・字体にも対応している
といった感じです。
価格 税込4,780円〜
評価 評価3.5
備考 平日の午前中まで即日出荷受付。
社印の即日作成おすすめ4位 会社印鑑ドットコムの総評
会社印鑑ドットコムの即日発送の受付時間は平日の午前中まで。送料は、全国一律540円で、購入5,000円以上送料無料となっています。

会社印鑑専門の印鑑ネット通販ということで選べる書体が、印相体、古印体、篆書体、行書体、隷書体、楷書体の全6種類から選べるのはいいですね。

会社印鑑セットなどのキャンペーンも頻繁にやっているので、社印をそこまで急ぎで必要ないのなら、1度は確認しておいても損はないですね。

印鑑の匠ドットコム

社印の即日作成おすすめ5位 印鑑の匠ドットコムの特徴
印鑑の匠ドットコムの特徴は、
  • 即日出荷の受付が平日・日曜16時まで
  • 1年と10年の2段階保証で付いている
  • 買い物かご上で大まかな印影確認可能
  • 直接受取サービスで当日受取もできる
  • 東京23区内バイク便サービスに対応
といった感じです。
価格 税込2,980円〜
評価 評価3
備考 平日・日曜16時まで即日出荷受付。
社印の即日作成おすすめ5位 印鑑の匠ドットコムの総評
印鑑の匠ドットコムは、即日対応の受付時間が、平日・日曜16時までと比較的長めなのがいいですね。

買い物かご上で大まかな印影を確認できたり、社印を法人登記するときに類似商号などで登記不可だった場合でも1年間無料で印鑑を彫り直してくれるサービスもあります。

東京近郊の方なら、直接受取サービス、東京23区内バイク便対応サービスを使えば当日受取も可能となるかもしれないのでご確認されてもいいと思います。

受付終了時間に注意しよう!

まず何より、どのお店も即日発送には受付時間があるので注意しましょう。

 

即日対応店の多くは午前中に発注したら、即日作成して出荷してくれます。

 

印鑑通販でお得に購入したいなら、なるべく早い時間の注文がベストです。

 

大手のお店ほど、取扱商品が多いため受付終了が早い傾向があるようです。

 

社印の即日作成は、午前中までの注文が、選べる種類も多くオススメです!

 

ネット通販である以上、早く作って出荷を急いでも届くのは翌日以降です。

 

北海道から、沖縄のお店に注文したら、即日出荷しても日数はかかります。

 

ネット注文である限り今日作って今日中に届けろというのは絶対無理です。

 

社印が、今日中に絶対必要ならお近くの印鑑ショップを探すことになりますが、

 

店が近くても、社印の素材の在庫がない!作成が遅い!では意味がありません。

 

印鑑通販は、社印が急ぎで必要でも近所に店がない人の力強い味方になります!

 

ただ、社印の即日作成には知っておいた方がよい注意点とポイントがあります。

 

社印の即日作成を、印鑑通販で依頼する前に、必ずチェックしておきましょう。

社印出荷実績が多い大手印鑑通販を選ぼう!

次に、即日作成で評判の店でも、社印の素材が在庫切れだと作れません。

 

社印は会社の顔とも言える印鑑。素材はやはりこだわって選ぶべきです。

 

ただ、設備があまり整ってないお店だと選べる素材の種類も限定されます。

 

出荷実績の多い店なら、品揃えも豊富なので選べる素材も多い事でしょう。

 

社印の即日作成は、出荷実績のあるお店なら、在庫切れを避けられますよ!

社印が校正なしでも任せられる店を選ぼう!

最後に、印鑑が出来上がって、思っていた文字と違うなんて事もあります。

 

これを避けるには、捺印した文字のイメージの確認のため校正が必要です。

 

しかし、印鑑通販は、即日出荷だと校正サービスが使えない店が多いです。

 

この校正、ネット注文だとメールなどでやり取りする方法しかありません。

 

校正をすると時間がかかります。こちらの返事が遅いと作成もできません。

 

社印は会社にとって大事な印鑑。校正作業を省くのは不安もあるでしょう。

 

社印の即日作成は、校正なしでも安心できる、大手のお店を選びましょう!

 

社印をネットで作成して即日依頼するポイントをまとめると・・・

  • 社印作成の即日出荷には、受付時間があるので注意しよう!
  • 出荷実績ある店の方が、社印素材の在庫切れを防げますよ!
  • 社印の即日出荷で校正なしでも、安心できる大手を選ぼう!

といった感じになります。

お店によって社印の即日作成ができない印材があるので注意しよう

お店によって、社印の即日作成ができる印材とできない印材があります!
社印作成を即日で依頼するなら素材も考慮しよう
印鑑ネット通販をのぞくと、いろんな種類の印材がありますよね。

 

例えば、黒水牛、薩摩本柘、玄武、彩樺、牛角、チタン、アカネ、琥珀、白檀など

 

でも、社印を作って、即日出荷まで出来る印材はお店によって違います。

 

これは、お店の規模やシステムによっても違いはありますが、

  • 即日出荷ができるもの・・・黒水牛、薩摩本柘、彩樺、玄武など
  • 即日出荷が難しいもの・・・チタン、琥珀、宝石、硬い素材など

だいたい、こんな感じのお店が多いかと思います。

 

この違いは、加工のしやすさと、素材の入手しやすさが関係しています。

 

例えば、黒水牛や薩摩本柘などは、昔からの人気素材なので、

 

大抵のお店に在庫があり、従来の機械で加工がしやすいので、

 

特に、印材にこだわりがなければ、

  • 黒水牛
  • 薩摩本柘
  • 彩樺
  • 玄武

このあたりの印材から選んで検討してみましょう。

 

社印を即日作成してくれるお店選びの幅がグッと広くなると思いますよ。

社印作成前に印鑑サイズを決めておくと注文が早い

社印でよく使われる印鑑サイズは15mmから27mmの5種類です!
社印作成前に印鑑サイズを決めておくと注文が早い
社印作成における印鑑サイズと最大彫刻文字数の関係は、

  • 15mm・・・漢字かな16文字、英数字20文字、4行まで改行可
  • 18mm・・・漢字かな25文字、英数字30文字、5行まで改行可、人気◎
  • 21mm・・・漢字かな36文字、英数字42文字、6行まで改行可、人気◎
  • 24mm・・・漢字かな49文字、英数字63文字、7行まで改行可、人気◎
  • 27mm・・・漢字かな64文字、英数字88文字、8行まで改行可

まとめると、こんな感じになります。

 

この中でも、社印作成で人気があるのは18mm〜24mmのサイズの印鑑です。

 

ちなみに、社印に「之印」とか「印」とか付いているのをご存知の方もいるかと思います。

 

実は、アレって改行やレイアウトのバランスを取るための文字数調整で使ってるんですね。

 

私は、何か特別な意味があるのかとずっと思っていたので、今回調べて勉強になりました。

 

社印作成前に、会社名の文字数から、印鑑サイズを決めておくと注文が早く出来ますよ。

社印作成前に縦彫りか横彫りか決めておくと注文が早い

社印作成前に縦彫りか横彫りか決めておくと注文が早い
社印を作成するとき、文字を彫る向きには縦彫り横彫りの2種類があります。

 

一般的な社印の作り方として、通常は会社名を縦彫りにする方が多いようです。

 

ただ、彫刻方向に決まりはなく、好みに応じて横彫りを選ぶ方もいるようです。

 

とはいえ、会社名がアルファベット場合、横彫りの方がオススメかと思います。

 

また、法人格のない個人事業主は、屋号や店名を刻むことになるかと思います。

 

その場合は、どちらかと言えば、縦彫りにて彫刻される方が多いみたいですね。

 

まとめると、

  • 縦彫り・・・通常、一般的な彫り方を好む場合
  • 横彫り・・・会社名がアルファベットの場合

こんな感じで考えておくとよろしいかと思います。

 

社印を即日作成する場合、縦彫りか横彫りか決めておくと注文が早く出来ますよ。

私が一番おすすめなのは1位のハンコヤドットコム

ここまで、社印を即日で作ってくれるお店についてご紹介してきましたが、私が一番おすすめなのは、やはり1位のハンコヤドットコムです。
私が社印即日作成で一番おすすめなのは1位のハンコヤドットコム
まず何より出荷実績が違います。年間36万件以上も売っている印鑑ネット通販はなかなかありません。

 

出荷実績が多いということは、取り扱う印鑑素材の種類の多さはもちろん、印鑑素材の流通量もそれだけ多い訳で、結果的に社印用の素材の在庫切れのリスクが減ります。

 

つまり、急ぎで注文する場合であっても、欲しい素材が選べる可能性が高くなります。

 

また、公式ホームページを覗いてみればわかりますが、会員登録しておけばポイントが付くとか、季節ごとのセール情報がわかりやすいとか、商品選択、発注、作成、納品までのシステムが非常に良く出来ています。

 

会社をやっていれば、社印以外に従業員のシャチハタ、住所のゴム印など何かと必要となるので、法人顧客のリピーターが多く、口コミ評判が良いのも納得です。

 

また、社印がいくら急ぎで必要だと言っても、たとえ翌日、翌朝に到着しても、届いた印鑑が使い物にならない可能性があったのでは本末転倒です。

 

社印は、会社の顔である印鑑。でも、どうしても社印を急ぎで作るとなれば、印影の校正を省くこともあるでしょう。そんなときこそ、出荷実績が多いお店を選びたいものです。

 

出荷実績、選べる素材の種類、在庫、即日発送対応の使いやすさ、口コミでの評判、アフターサービスなどを総合的に判断すると、ハンコヤドットコムがダントツの1位です!

 

page top